舞台であいましょう2013公式ブログ
7月末に奈良にて行われる舞台であいましょう2013の公式ブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
僕の音
と、冒頭の台詞を間違って
清水さんに
「えッ?!僕の音?勝手にやって。笑」
と言われた練習稽古

その公演から1週間
春役の宮崎は公演後の夜から
昨日のお昼迄バイトで
中々日記を更新できませんでした
すみません


春なのに夏の様に活動的…
だからでしょうね

春のやわらかな優しさを
表現することに苦悩していました


ひとことの台詞を言うのに
何度も繰り返して言ったり
語尾が強くなりやすいので気をつけたり

でも自分の弱点だらけの一部に
気付かせてもらえて本当によかったです

力不足の僕を支えてくれた

刹斗さんはじめ


季節メンバーたち

時間が少ない中
チームでの協力は本当に感謝しています


本番では13時公演の時にあまりにも客席が近くて
脚が小刻みに“ぷるぷる”と震えてしまい
それを何人かの来て頂いたお客様に
見られていたこと…
かなり恥ずかしかったです。笑

もっと場慣れしなければ!


前日、当日に変更点やチケットのことなど
バタバタしていましたが
わざわざ足を運んで来て頂いたお客様
プロデューサーの清水さん、刹斗さん
キャストさん、スタッフさん
無事公演を終わることができ
ありがとうございました!

また歌い手の谷さん、ドラムの津崎さん、楽曲提供の小笠原さん、カメラのTomさん、映像の方(当日に初めてお会いし、名前を聞けなかったです。すみません)
携帯番号やアドレスがわからないのでこちらで、本当にありがとうございました



今月8月で役者2年目ですが
これからも僕の音を奏で続けていきます

PingPongDASH! 宮崎友治
スポンサーサイト
[2013/08/04 08:21] | 宮崎友治(劇団PingPongDASH!) | トラックバック(0) | コメント(0) |
光の粒となって…
舞台であいましょう2013 本番終了から一日が経ちました。日常に戻り落ち着きを取り戻した所で、昨日の素敵な出来事を思い返してみたいと思います。

では改めて自己紹介を。
オリジナル音物語『季節の音』で夏の音を演じさせていただきました、多田一貴でございます。甚平着てカフェ内をはしゃいでたのが僕です(^_^;)


今回の公演で僕が非常に印象が強かったことはお客さんとの距離が非常に近かったということです。
客席とステージが一つの部屋になっていて、何十人というお客さんと数十センチの距離でぶつかり合う……。さらに僕が演じた夏は客席にまで赴く演出もついていました。今だから言えますが、練習中も緊張で恐怖を感じることが多々ありました。客席まで行くのが怖い…お客さんと目を合わせるなんて…。

しかし夏というキャラがそんな僕を救ってくれました。
四つの季節の中では1番元気で、1番やんちゃで、1番暑苦しい(^^;;、でも1番自分に正直で、楽しいことはとことん楽しめる。誰か喜ばせたい時はとことん喜ばせたい。

僕は僕を見てくれる人たちに楽しんでもらいたい。笑顔になってもらったり、涙を流してもらったり、感動してもらったり。
恥ずかしい、怖いという気持ちよりも、楽しませたいという気持ちがある、だから自分は舞台にたってるんだと、夏は気づかせてくれました。

そして 彼と一緒に舞台に立った時、もう恐怖、緊張なんて消えてしまい、これから始まる時間を楽しめる自信しかありませんでした。
お客さんが音楽にのって手拍子してくれたのがとても嬉しかったです
元気一杯に音を奏でる夏、皆様感じていただけたでしょうか

ちょっとはしゃぎ過ぎて、ご迷惑をおかけいたしまいました、申し訳ありません…。
後、皆で歌う時も手を間違えてしまったりとお見苦しい所も多々あったと思います。大変失礼いたしました。
楽しみと一緒に反省点も多数持ち帰りました。

何はともあれ無事本番を終了できたこと、感謝してもしきれないです。
この公演を企画してくださった清水さん、ボーカルの谷さん

企画に誘ってくださった霜春さん

ドラムを演奏してくださった津崎さん
ともに演じていただいた仲間たちへ。
春役の宮崎さん

秋役の佐武さん

冬役の濱崎さん


スタッフとして支えてくださった西山さん、笹世さん、TOMさん、小笠原さん、ムッシュペペの皆様へ。
そしてご来場してくださったお客様へ。

この場を借りてお礼を言わせていただきます。
ありがとうございました

これから夏が残してくれた、新たな種とともに頑張っていきます!

多田一貴でした!
[2013/07/29 23:04] | 多田一貴 | トラックバック(0) | コメント(1) |
本番が終わって書き記す言の葉
少し長くなりますが、最後まで読んでいただけると嬉しいです(´ω`*)

昨日、無事に終演いたしました。



ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。
季節の音の「僕」を演じさせて頂きました、霜春刹斗です。
今回の舞台、いかがだったでしょうか?

うちのメンバーとしては、こんなにもお客様の近くで披露させていただくことがないため、大変多くの経験をさせていただきました。
私含む全員が舞台役者のため、今回は演技もありきの音楽披露となりました。

ここで私からいろいろ裏話をお話しようかなと。
もう終わったしねー。

【キャスティングのお話】
早いうちから私の中ではこの人にお願いしたい!というのが決まっていました。
で、最終的に決まったのが今回のメンバーです。
ただ、所属劇団の公演が5月6月と続いておりましたので、少ない稽古期間でどれほどやれるのかと心配な面もありましたが、彼らにしか出せないCOLORが出たのではないかと思っています。


多田くんと夏にしかない
子供らしい元気な笑顔と好奇心溢れる行動力


佐武ちゃんと秋にしかない
切なそうな表情とその中にあるふんわりとした包容力


濱崎くんと冬にしかない
ずっしりとした重さと心の奥にあるたくさんの温かい心


宮崎くんと春にしかない
思わず笑顔にさせてくれる微笑みと優しく丁寧な動き

なかなかに素敵なキャストに恵まれ、また快くそれぞれのキャラクターと繋がってくれたこと。
本当に嬉しいです。
みんな、ありがとうね(*≧∀≦*)


【COLORのお話】
1部の時は少し泣きそうになり、2部の時に号泣してしまいました。
特に2部ではたくさんのお客様から手拍子をいただきまして、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

パンフにも記載しましたように、COLORの作詞が終わった2日後に祖母が亡くなりました。
根っからのおばあちゃんっ子で一人っ子で母子家庭な私にとって、祖母がいる生活が当たり前で、母親のような存在でした。
何があっても母親よりも祖母にまず話をしていました。
言い合いとかもたくさんして、たくさん迷惑かけて、謝りたいこともたくさんな中いなくなりました。

毎日祖母といれるように、手帳には祖母の写真を挟んでいます。
もちろん公演の時もいつも一緒で、今回も一緒に来ました。
2部の前にしばらく写真を手にとって、
「頑張ってくるね」
って声を掛けて行きました。
多分そのせいで号泣しちゃったのかなぁと。

私が舞台を始めた当初は、祖母は私が舞台役者になるのを反対していました。
それを押し切って専門学校にも養成所にも通わせてくれました。
亡くなる2ヶ月前、検診で祖母に付き添って待合室で話している時
「あんたは前に立つのを辞めたらあかんで。何にも続かんかったあんたが、こんなにも続いてることやねんから、続けなあかん。友達もすごいなぁって言うてくれるん、ばぁば嬉しいんやで。」
と言ってくれました。
辞めへんよーって笑いながら言ったけど、帰ってからめちゃくちゃ泣きました。
だから本番前はいつも祖母に見守っててなーって手を合わせます。
そんな祖母に贈るCOLORを、今回突発的に手話でやろう!となって、多田くんが先頭切って考えてみんなで作ってくれました。
本番前日、最終合わせで全員我が家で過ごしたのですが、寝静まって夜が明ける頃に私だけ目を覚まして、
私はこんなに素敵な仲間にこの曲を作ってもらってるんやでー!って、祖母に伝えました。
その曲を皆様に聴いていただけたこと、きっと祖母も喜んでくれてると思います。



とまぁ、なんだかんだと話してきましたが、こうして皆様にお披露目出来た事が私にとって一番の喜びになりました。
今後も「○○の音」シリーズの音物語を作っていくつもりです。
もしお披露目になった時は聴いてやってくださいませ♪


それでは皆様
本当にありがとうございました!

霜春刹斗

[2013/07/29 21:50] | 霜春刹斗 | トラックバック(0) | コメント(2) |
本番終了!
CAQ5Y2S2.jpg

この日記を私が書いていいのかわかりませんが
きっと他のメンバーも思い思いの日記を書くだろうと思い、今日書きます!


無事、本日2公演が終了しました!
本番直前まで色々と作業や確認事項などあり、大変ではありましたが、
全員が一つとなり、楽しく・気持ちよくLIVEをすることができたと思います!


さて、改めまして
わたくし季節の音の"秋"を務めさせていただきました、佐武未希子と申します。
DSC_0510.jpg

私はなかなか音をつかむことができず、練習中キーが合わなくて大変……!!
と言うことが多かった人間の一人です。
いちいちキーを確認していただきながら練習を繰り返していました。
さらに、セリフの入りが悪く、通し稽古で失敗するという
通し稽古なのに何やってんの?!
な、展開を引き起こした張本人です←

しかし、そんな日々も終わり、無事講演を終了することができました。
反省点がとてもたくさんあります
歌・セリフ・表現
どれにおいても"完璧"と言うことはできなかった
それは今回に限ったことではなく、いつもです
それでも、今回は私のcolorを、私の中の"秋"というcolorを
少しでも表現することができたと思っています
"完璧"にはなれないけれど、"完成"ではないけれど

今回の公演をご覧いただいた方々が、楽しんでいただけたなら、
また、自分の持つcolorや大切な人のcolorを
一瞬でも考えるような機会になったらなら、とてもうれしいです

この公演に関われたことが、本当にうれしく思います。

この場を借りて、お礼を言わせていただきます!
御観覧いただきました皆様、本当にありがとうございます。
今回の公演に関わり、携わってくださった皆様、本当にありがとうございます。

それでは、私はこれで。
本当に、ありがとうございました!


DSC_0582.jpg
Summer Live (左から、清水香織さん・谷幸子さん・津崎実徳さん)

DSC_0620.jpg
季節の音 (左上・宮崎友治、下・多田一貴、右上・濱崎優二、下・霜春刹斗)


他のメンバーがいつ日記をあげるか分かりませんが、楽しみにしていてください♪

DSC_0604.jpg
私の今日一の楽屋風景w
[2013/07/28 23:35] | 佐武未希子 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【必読】舞台であいましょう2013詳細情報


皆様初めまして。
この度は目を通していただきありがとうございます。
こちらでは、舞台であいましょうについての詳細を掲載しております。
長くなりますが、チケットのご予約方法もありますのでどうぞ最後まで目を通していただけると幸いです。

舞台であいましょう2013
【わたし~color~あなたへ】


人は、生きているかぎり誰かと出逢い関係をもちます。それは会合や電話、メール、SNS、舞台を通して…
「わたしからあなたへ」「あなたからわたしへ」とやりとりをしながらお互いを知り繋がっていきます。
今回はそんな「わたしからあなたへ」「あなたからわたしへ」という人と人の「~(から)」に注目しました。

「~(から)」は人と人を繋げる役割、気持ちを伝えるときにも、その伝え方は色々(言葉や音、身体表現など)です。
発信するわたし、と受信するあなたがいる(その逆も)。その方法は色とりどり、それでいろんな関係が出来て繋がってゆく。
また、季節も春から夏へ、夏から秋へと絶えず時を繋いでいきます。「舞台であいましょう」という作品を紡ぐ演者(わたし)から、見に来てくださるお客様(あなた)へそれぞれの「color」を表現して、素敵な空間を共有したいと思います。


日時
2013年7月28日
13時~/15時半~(全2回公演)
※各回30名限定です。
早めのご予約をお勧め致します。

チケット【完全予約制】
一律2500円(ケーキ、ドリンク付き)

会場
monsieur PePe(ムッシュ・ペペ)
奈良市登大路町58-1
(近鉄奈良駅より徒歩10分)
(奈良交通市内循環バス 氷室神社・国立博物館 下車徒歩1分)

出演者【順不同】
清水香織
谷幸子
霜春刹斗
宮崎友治(劇団PingPongDASH!)
多田一貴
佐武未希子
濱崎悠二(EVENT-STATION.)
津崎実徳

ブログ
http://color0728.blog.fc2.com/



チケットご予約方法
・出演者に直接問い合わせ
・you.color.me2013@gmail.com
(舞台であいましょう専用メールフォームです。)

【お名前】←代表者様のみでも大丈夫です。
【希望時間 13時~/15時半~】
【枚数】
をご記入いただきご予約くださいませ。

チケットは当日お取り置きも可能です。
その場合は当日、受付にて
【出演者の名前】から取り置きしている【お客様のお名前】
ということを必ずお伝えください。

なお、専用メールフォームからいただきましたご予約は全て霜春刹斗よりご連絡差し上げます。
人数制限がありますので、出来るだけ早めのお返事をさせていただきますが、2日経っても返信がない場合はメールフォームに受信されていない可能性がありますので、再度ご連絡いただければと思います。

長くなりましたが、お目を通していただきありがとうございました。
皆様と素敵な時間を過ごせますことを、出演者・スタッフ一同、心よりお待ちしております。
ご不明な点など些細なことでも大丈夫です、何かありましたらお気軽に専用メールフォームまでお問い合わせください。
[2013/07/28 00:00] | 宣伝 | トラックバック(0) | コメント(0) |
次のページ
プロフィール

舞台であいましょう2013

Author:舞台であいましょう2013
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。